| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログ少し休みます。

ご訪問、コメントをいつもありがとうございます。
仕事、私用と色々とバタバタしており
皆様のブログへ遊びに行く事も更新も出来ない状態なので
落ち着くまで少しだけブログ活動をお休みします。
また復活した際は、よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 未分類 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ。

本日よりお正月明けくらいまでブログ更新、ご訪問を
お休みさせていただきます。
1年間大変お世話になりました。
また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



1sai11.jpg


1sai12.jpg

よいお年をお迎えください 189965.gif



にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

| 未分類 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太田 康介 写真展。

ご訪問、コメントをありがとうございます。
あかねこさんのハンドメイド、とっても素敵ですよねぇ~♡
にゃんずも喜んでおやつをいただきました^^
今日は予約投稿です。
朝から出掛けてしまいますので、帰宅したら
皆様のブログへ遊びに行かせていただきます(人´З`)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




いつも仲良くしていただいてる『ねこ&LA日記 (オハイオ編 Ohayo from Ohio!)』
tomotanさんのブログからの転載です。
--------------------------------------------------------------------------------------

2011y11m10d_202524703.jpg
太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」@京都
- 今も待っている、いのち。 -
震災と原発事故から早9ヶ月。長い孤独と飢えの中、
原発20キロ圏内では多くの生命が奪われた。
しかし、厳しい冬を迎えた福島では、今も懸命に生きる動物たちがいる。
フリーカメラマンが半年以上に渡って見つめ、記録し続けた現実。
知ってください。どうか忘れないでください。彼らのことを。

【 入 場 無 料 】

<日時>
日程:12月13日(火)~18日(日) 
時間:11時~18時 (最終日のみ17時)
※初日と最終日は太田カメラマンが来場いたします。

<場所>
京都市中京区寺町通三条上る天性寺前533
「ギャリエ ヤマシタ」2号館1階 画廊

【地下鉄東西線 市役所前駅下車 徒歩約5分】

<主催>
写真展「のこされた動物たち」@京都 実行委員会(代表:かわしま)
連絡先:espero3.11☆gmail.com(☆を@に変えてください)

◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。フリーランスのカメラマンとして、
アフガニスタン、カンボジアなど紛争地域を撮影。
04年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降は動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、
個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
◆著書。「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)
◆ブログ 「うちのとらまる」

-------------------------------------------------------------------------------------

お近くの方、もしお時間ありましたらご来場くださいね。
大震災から8カ月が経ちました。
未だ、助けを待ってるペット達がいます。
ボランティアさん達が一生懸命ゴハンを運んだり捕獲したり、
これが毎日続いてる状態で、本当頭が下がる思いです。
1日も早く全てのペット達が安心して安全な場所で暮らせますように・・・


tomotanさんは愛猫のチャチャ君とコタロウ君とオハイオで暮らしておりますha-to18.gif

ブログはこちら→ 『
tomotanさんの旦那様は米軍さん
旦那様と息子君の笑える惜しい日本語がおもしろく紹介されたり
世界ニュース、ご自身の病気の事など色々な記事を書かれております
いつも前向きで明るく、tomotanさんには沢山の勇気と元気をいただいてます
是非、tomotanさんのブログに遊びに行かれてみてくださいね



にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

| 未分類 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

災害時のペット同伴可能避難所と仮設住宅の確保と増加を求める署名【転載】

仲良くしていただいてるやっぱスコやねんなかちゃさんのブログ記事から
転載させていただいております。


------以下転載------

ポチたまの松本秀樹さんが避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう 環境省宛てに署名活動を始めています

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

環境大臣 殿

【 趣 旨 】

私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方における、精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを要望します。

1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを25パーセント確保することを要望します。

2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、25パーセント確保することを要望します。

3.災害時の愛玩動物への給餌・給水
災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを要望します。

4.災害時の愛玩動物の健康維持について
A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を要請することを要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、預かりを公示することを要望します。

以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。

松本秀樹のNatural Dog Style

↑ここから署名用紙をダウンロードし原本を郵送してください
 
阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです

一万人になったら環境省に提出するようです

------以上転載------


私も署名用紙をダウンロードし、郵送しました。

送付先
〒294-0033 
千葉県館山市宮城195-3
「ナチュラルドッグスタイル事務局」

*送付先は署名用紙の一番下部分にも書いてあります。

ペットだって大切な大切な家族。
ずっと寄り添って暮らしてきた大切なペットと
一緒に避難所、仮設住宅で過ごせる事を、心から願っております。

転載出来る方、お手数おかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

| 未分類 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「PrayforJapan(日本のために祈ろう)」の紹介です。

東日本大地震で命を落とされた方のご冥福をお祈り申し上げます。
被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます。


仲良くしていただいてる「茶とらと黒ぶちの猫ブログ」の
ちゃいまるさん が本日の記事で紹介されてるツイート、
こちらでも紹介させていただきます。

☆地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき → こちら

☆FACEBOOKのページ → こちら

とても心が温まり、元気になるつぶやきが沢山投稿されてます。
ニュースでも取り上げられてたつぶやきもありました。


一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

| 未分類 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。