PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太田 康介 写真展。

ご訪問、コメントをありがとうございます。
あかねこさんのハンドメイド、とっても素敵ですよねぇ~♡
にゃんずも喜んでおやつをいただきました^^
今日は予約投稿です。
朝から出掛けてしまいますので、帰宅したら
皆様のブログへ遊びに行かせていただきます(人´З`)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




いつも仲良くしていただいてる『ねこ&LA日記 (オハイオ編 Ohayo from Ohio!)』
tomotanさんのブログからの転載です。
--------------------------------------------------------------------------------------

2011y11m10d_202524703.jpg
太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」@京都
- 今も待っている、いのち。 -
震災と原発事故から早9ヶ月。長い孤独と飢えの中、
原発20キロ圏内では多くの生命が奪われた。
しかし、厳しい冬を迎えた福島では、今も懸命に生きる動物たちがいる。
フリーカメラマンが半年以上に渡って見つめ、記録し続けた現実。
知ってください。どうか忘れないでください。彼らのことを。

【 入 場 無 料 】

<日時>
日程:12月13日(火)~18日(日) 
時間:11時~18時 (最終日のみ17時)
※初日と最終日は太田カメラマンが来場いたします。

<場所>
京都市中京区寺町通三条上る天性寺前533
「ギャリエ ヤマシタ」2号館1階 画廊

【地下鉄東西線 市役所前駅下車 徒歩約5分】

<主催>
写真展「のこされた動物たち」@京都 実行委員会(代表:かわしま)
連絡先:espero3.11☆gmail.com(☆を@に変えてください)

◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。フリーランスのカメラマンとして、
アフガニスタン、カンボジアなど紛争地域を撮影。
04年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降は動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、
個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
◆著書。「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)
◆ブログ 「うちのとらまる」

-------------------------------------------------------------------------------------

お近くの方、もしお時間ありましたらご来場くださいね。
大震災から8カ月が経ちました。
未だ、助けを待ってるペット達がいます。
ボランティアさん達が一生懸命ゴハンを運んだり捕獲したり、
これが毎日続いてる状態で、本当頭が下がる思いです。
1日も早く全てのペット達が安心して安全な場所で暮らせますように・・・


tomotanさんは愛猫のチャチャ君とコタロウ君とオハイオで暮らしておりますha-to18.gif

ブログはこちら→ 『
tomotanさんの旦那様は米軍さん
旦那様と息子君の笑える惜しい日本語がおもしろく紹介されたり
世界ニュース、ご自身の病気の事など色々な記事を書かれております
いつも前向きで明るく、tomotanさんには沢山の勇気と元気をいただいてます
是非、tomotanさんのブログに遊びに行かれてみてくださいね

スポンサーサイト


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

| 未分類 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めてお邪魔しますニャ。まゆげ猫の桃太郎、通称モモと言いますニャ。
ねこじゃらしさんのブログからやってきましたのニャ。そのコメントで、珍しいけど可愛いって言ってくれてホントにあんがとニャン♪
また時々遊びに来てもいいかニャ~~?
今日はとりあえず、ご挨拶の応援ポチ!
オイラはベランダには行くから中途半端な完全室内飼いになってるのニャ。うふふ

| モモ | 2011/11/13 | URL | ≫ EDIT

写真展のタイトルを読んだだけで
胸が熱くなりますね。
現地でなければ分からない出来事が
いっぱい詰まってるでしょうね。

| モモ大好き | 2011/11/13 | URL |

こんにちは。
この写真もタイトルも、胸が苦しくなります。
マダムも出来る事をやっていきたいと思います。
あとは、祈るだけしかできませんが。
今も、現地は大変なんだということを忘れてはいけませんね。

| マダム猫柳 | 2011/11/13 | URL | ≫ EDIT

月日は経つの早いですがいまだに
解決できない事があるでしょうね(^^ゞ
近くだったら是非伺いたいのですが
場所を選んで生活出来ない犬、猫さんの
事を考えると何とも言いいあらわせない
気持ちになりますね~!

| クウママ | 2011/11/13 | URL |

こんにちは。
現実から目を背けてはいけないのですね。
近ければ息子にも見せるのですが・・・

遠くにいますができることはありますね。
まだまだやるべきこと探さなくては・・・

| jamjam7 | 2011/11/13 | URL |

このお写真を見るだけでも、グッときますね。
のこされた皆は、どんな気持ちで過ごしているのだろうと
考えると心苦しいです。
今朝、年に数回見かける野良猫さんを見ました。
寒さがキツクなってきたので、これから訪れる冬を
何とか越えてほしいなぁと思います。
福島の動物さん達、保護されますように。

| カノンゆかいママ | 2011/11/13 | URL |

本当に辛いですね
政府にボランティアの方など取り残された動物をと
訴えていたのに受け入れられず
今は野生化してるような状態だと

自分にできる事は寄付だけと思い気持ですが寄付してきました

同じ命なのにと
なぜこの様な事がとつくづく感じますね

| メルモママ | 2011/11/13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/13 | |

人も、人以外の動物たちも、同じ尊い命。
一つでも多くの尊い命が救われ、守られますように。
現地で活躍されているボランティアの方々には多謝。
この現実を多くの方に見て貰うことで、
まだ、何か出来る事がないか、今一度、
考える機会になるといいですね。

nororiさん、
クリムのことでは温かいメッセージを下さり
本当に嬉しかったです。
どうも、ありがとうございました<(_ _)>

| minminママ | 2011/11/13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/13 | |

タイトルや説明を見るだけで辛く悲しくなります
でも、目をそむけちゃダメだって
再確認させていただきました。。。

| 温花 | 2011/11/13 | URL |

胸が痛くなる写真です。
時間とともに風化してしまわないように、
現在進行形でまだ起こっていることだと肝にめいじて
自分にできることを探して行きたいですね・・・

| betipa | 2011/11/13 | URL | ≫ EDIT

震災で取り残された動物たち
せっかく生き残っても飼い主さんが居なくて…
きっと想像している以上に悲惨な状況なんだと思います。

信頼していた飼い主さんもいない
それどころかご近所さんも皆いない
そして、大型の動物、福島ではダチョウなんかも歩いていると聞きました
安全が確保されていない中で不安に暮らしている子たちを考えると
本当に苦しくなります。

| tino | 2011/11/13 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/13 | |

Norori*さん、ありがとう。昨日ブログ見られなかったの、反省!!
こんなに丁寧に紹介してくださってありがとうございます!!嬉しいです。
マロンちゃんショーちゃんファンの皆様、今日はお顔見られなかった~ごめんなさい。

猫好きな人、きっと同じ気持ちですよね、、。
何とか救ってあげたい、、冬が来る前に、、、。

政府にどうすれば届くのかな、この思い。

ありがとうNorori*さん。
これからもどうぞよろしくお願いします。
仲良しでいてね!!

| tomotan | 2011/11/14 | URL |

震災で辛い思いするのは
人間だけじゃないんですよね。
写真見るだけで胸が痛くなります。

| tenten | 2011/11/14 | URL | ≫ EDIT

待っている・・・(ノд-。)
待っててねって言いたいですが、何もできなくてごめんねっていう気持ちでいっぱいです。
一刻も早く救ってあげたいですね。

たくさん素敵なプレゼント続き♪
嬉しいですね~

アメショのメリーちゃん!
もしやショーちゃんかマロンちゃんの彼女!?
可愛い子ですね~ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

| chie | 2011/11/14 | URL |

いつだって動物は後回しなんですよね。
仕方のないことだって分かっていても、
日本はあまりにも動物に対しての保護体制が
できていないと思っています。

先日、テレビで酪農家の方が自分の牛を見にいったら、
骨だけになっていて、ずっと謝っていました。
いきなり人間がいなくなり、撮り残された動物たち。
何でこんな目に遭っているのか分からず、
ただただ飼い主が帰ってくるのを待っているうちに
死んでしまったり、むご過ぎますね。

| まーさん | 2011/11/14 | URL |

今朝は訪問がチョッピリ早かったかニャ(-_-;)
今週も頑張って遊ぼうニャン\(*⌒0⌒)♪
応援☆

| モモ | 2011/11/14 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/14 | |

tomotanさんのブログ拝見してきました
チャチャ君とコタロウ君とってもかわいいですね♪

太田 康介さんのブログ「うちのとらまる」も拝見してきました
ブログを見てすぐ分かりました
「おじさんと河原猫」のお写真を撮り続けていらした方ですね
私このドキュメンタリー感動して全て拝見した事がありました
この方が福島の「のこされた動物たち」を撮り続けて
いらっしゃるんですね

福島ではTVでは報じられない現実がいっぱいあるんですよね
のこされた動物たちには寒い冬がやってくると
さらに厳しい現実が待っています
早く何とかしてあげたい気持ちでいっぱいです
自分が出来る事を考えてたいと思います

| はるる | 2011/11/15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shocolamalon.blog133.fc2.com/tb.php/608-560f300f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。